作品案内

出演:鈴木さとみ

MLDE-015 妻の浮気相手の精子を求める寝取られマゾ夫夫 M男動画配信中!

DVD販売予定

ダウンロード販売予定

ストーリー

夫の寝取られマゾの性癖を知った浮気妻は何とか浮気を公認させられないか計画を練る。妻は夫に内緒で浮気相手の精子をコーヒーに混ぜ、中出しした後のオマ〇コを舐めさせ、夫は知らず知らずのうちに浮気相手の精子の味を体で覚えさせられていく。

妻はとうとう浮気現場を夫に目撃させ離婚か公認かを迫り、寝取られマゾの夫は公認する。浮気公認となった妻は笑いながら夫の前でセックスを見せつけ短小早漏チンポの夫を小バカにし、浮気相手の精子を夫のチンポに塗り汚れたオマ〇コを舐めさせながらオナニーさせる。

精子の味を覚えてしまった夫は次第に浮気相手の精子の虜となっていき、自ら妻に浮気をして欲しいと頼んで精子を求めるようにしつけられてしまう。妻は巨根の浮気相手とセックスを楽しみ、短小早漏チンポの夫は喜んで浮気の後始末をするようになる。

Chapter1

<夫が寝取られマゾと知り浮気公認計画を練る妻>

夫はノートPCで寝取られマゾ動画を見ながらオナニーしている、風呂から上がって来た妻が突然部屋に入って来る。

夫は慌ててパンツを上げPCを閉じて慌ただしく風呂へ向かう。

不審に思った妻はPCを開いて動画の続きを見て夫が寝取られマゾだと気が付きく、そして浮気をしている妻は夫の性癖を何とか利用して浮気を公認させられないか笑みを浮かべ計画を練り始める。

Chapter2

<浮気相手を家に呼び中出しセックスをして精子をコーヒーカップに垂らす妻>

妻は夫を会社に送り出すと浮気相手に電話をして家に呼び出す。

妻はキッチンで浮気相手とディープキスして巨根のチンポを十分にフェラチオで濡らすとバックで挿入させ短小早漏の夫のチンポでは味わえない激しいセックスを堪能する。

そして浮気相手に中出しさせオマンコの中の精子をコーヒーカップに垂らして保管する。

Chapter3

<夫のコーヒーに浮気相手の精子をミルクとして混ぜ飲ませる妻>

夫が帰宅すると妻はコーヒーを入れる。

夫はコーヒーにミルクしか入れないのだが妻は保管してある浮気相手の中出し精子をミルクとして使い夫に差し出す。

何もしらない夫はコーヒーを飲み、妻は「あなた、おいしい?フフフ」と夫の様子をニヤニヤ見ている。

そして妻は「今日は特製のミルクを入れたからおいしいはずよフフフ」と笑う。

妻により夫はこうやって知らず知らずのうちに浮気相手の精子を体で覚えさせられていく。

Chapter4

<妻が同窓会とウソを言って浮気セックス中に夫から電話>

妻は同窓会とウソを言って浮気に出かける、妻と浮気相手がセックスの最中に家にいる夫が夕飯の作り方が分からず妻に電話する。

妻はセックスしながら夫と電話するのだが感じてしまい
「ああっ!濡れちゃう!違うよ、お友達が飲み物をこぼして服が濡れちゃったって意味よ」
「ああっ!入れてー!違うよ、鍋にお水を入れてって言ったのよ」
「サラダ油とパスタをグチャグチャに混ぜた?私はとっくにグチャグチャよ」
「ああっ、イキそう!違うわよ、お友達が2次会に行きそうって言ったの、私もイッていい?」
などと会話がしどろもどろになりごまかす。

そして妻は浮気相手に中出しさせオマンコを洗いもせずそのままパンティーをはいて帰宅する。

Chapter5

<中出しマンコを夫に舐めさせ興奮を覚える妻>

浮気セックスを楽しんだ妻は中出しマンコを洗いもせず帰宅すると夫に甘い言葉をかけて精子とマン汁でグチャグチャになったパンティーの匂いを嗅がせ「どんな匂いがするフフフ」と微笑み、汚れたオマンコをクンニさせ
「どんな味がする?フフフ、この味を覚えておいてねフフフ」と浮気相手の精子の匂いと味を覚えさせる。

妻は中出ししたマンコを何も知らない夫に舐めさせると今までにない興奮を覚えクンニでイッてしまう。

Chapter6

<浮気公認計画の実行>

妻の誕生日である、妻は夫に今日は早く帰宅するようにお願いして会社に送り出し、すぐに浮気相手に夫の帰宅時間少し前に家に来るように電話をして2人をはちあわせる計画を実行する。

妻は浮気相手が家に来るとリビングでフェラチオを始める。

そこへ誕生日の花束を持った夫が帰宅しフェラチオ現場を目撃し驚き床に崩れ落ちる。

しかし妻は夫にも浮気相手にも「2人ともそのまま動かないで!」とフェラチオを続ける。

Chapter7

<フェラチオ見せつけと口内射精キスと浮気公認>

妻は動揺する夫をニヤニヤ見ながら浮気相手の巨根チンポをしゃぶり続けフェラチオを見せつける。

そして浮気相手がイキそうになると「口に出していいよ」と口内射精させ口から流れ落ちる精子を夫に見せつける。

妻は「短小早漏のあなたに満足できないで私は浮気してたのよ」
「もうあなたは私を許せないだろうから離婚しましょう」
「でも寝取られマゾのあなたは興奮したでしょ?私が知らないとでも思ったの?フフフ」
「離婚しない方法はあなたが浮気を公認すればいいのよ」
「浮気を公認すれば毎日浮気セックスを見ることができるのよフフフ、寝取られマゾのあなたにはたまらないはずよフフフ」
「離婚するの?公認するの?ハッキリしてよ」と夫に迫る。

寝取られマゾの夫は妻を愛しており浮気現場を見られる誘惑に負け浮気を公認してしまう。

妻は「アハハハ、そう言うと思ったわ、あなたの性癖を知った時から浮気を公認させられないか計画してたのよ、私の思い通りになったわ」
「さて、浮気を公認したんだから今彼が口内射精した私とキスできるわよね?」と夫に尋ね、夫が戸惑っていると
「あら、あなたのコーヒーのミルクも彼の精子だし、同窓会の日にあなたが舐めたオマンコも中出しして洗ってもなかったのよ、あなたは知らず知らずのうちに浮気相手の精子を体で覚えさせられていたのよ、今更遅いわよ!」と強引に精子まみれの口でキスをする。

妻は「これで浮気公認になったし最高の誕生日になったわ、あなたこれからも宜しくねアハハハ」と立ち去ってしまう。

Chapter8

<浮気に出かける妻と浮気現場の動画を送って見せて欲しいとお願いする夫>

妻は夫に「これから彼とセックスだから夕飯は自分で食べてね」
「私が浮気に出かけると興奮する?フフフ、後で浮気の動画を送ってあげようかフフフ」と言うと夫は動画を見たいと願う。

妻は「人にお願いする時は頼み方があるよねー」と夫に土下座させ頭を足で踏みながら
「アハハハ、あなた妻が他の男とヤッてるの見せてってお願いするの?まぁいいでしょう寝取られマゾ夫のために浮気してきてあげましょうー、後で動画送ってあげるからそれ見て1人でオナニー頑張って!アハハハ」と出かけてしまう。

しばらくして夫が家で掃除していると妻から浮気動画が届く。
夫が動画を見ると「あなたー見てるー!これからこの大きいオチンチンを入れてもらうのでご奉仕中でーす!イェーイ!アハハハ」
「あなたに最後にフェラチオしてあげたのいつだっけ?妻の温かいい口が恋しい?くやしい?
それとも興奮するフフフ、でもあなたは寝取られマゾだから妻のフェラチオ見ながら1人でオナニー頑張って!アハハハ」などとフェラチオしながら夫をバカにする妻が映っている。

Chapter9

<浮気動画を夫に送りそれを見ながらオナニーする夫>

浮気動画は「この大きいオチンチン見てどうかしら?負け犬?敗北者の気分?でもあなたは生まれつき短小だからもうどうしようもないもんねアハハハ」
「今入りましたー!イェーイ!あなたの妻のオマンコに他の男のチンポが入ってるのよフフフ」
「オチンチンが大きいから奥まで入ってるのよ、あなたのじゃ届かない!アハハハ」
「ヤラれてる妻の顔見てどうかしら?興奮する?フフフ、あなたとヤッてる時私こんなうれしそうな顔してた?アハハハ」などと
セックスを楽しむ妻が映っており夫は興奮してオナニーしてしまう。

Chapter10

<中出ししたマンコから精子が流れ落ちる様子を見せつける妻>

浮気動画は「彼がイキそうよ、あなたの妻のオマンコが中出しされそうよ、いいの?フフフ」
「出たー!出されちゃった!あなたの妻は中出しされちゃいましたーイェーイ!アハハハ」と中出しの様子が映っており
「あなた良く見て、妻のオマンコから流れ出る他の男の精子よフフフ」
「浮気相手は妻のマンコに中出し、夫のあなたは自分の手でオナニーで射精、2人とも射精できて良かったねアハハハ、今日はこのままオマンコ洗わないで帰ってあげるねフフフ」と中出しマンコのアップも映っていた。

夫はそれを見てとうとう射精してしまう。

Chapter11

<中出しマンコのまま帰宅して夫に舐めて掃除させる妻>

妻は浮気から帰宅し「ただいまー!楽しかったー!あなた動画見たの?それ見てオナニーしたの?アハハハ、妻がヤラれてるの見ながらオナニーしたんだ?アハハハ寝取られマゾって可哀そうねフフフ」と夫をバカにして笑い、パンティーを脱いで
「これがさっきまで他の男のチンポでズボズボされていた妻の浮気マンコよ、中出しされて洗ってもないのよフフフ、ほら!」と手でマンコを開いて夫に見せ、
「彼のオチンチン大きいからあなたの届かないオマンコの1番奥で射精したのよ、まだ中に精子が残ってる、うらやましい?フフフ」と夫をバカにする。

妻は夫を床に寝かせると顔面騎乗して「舐めて浮気マンコの後始末をしてちょーだいフフフ、中に残った精子も吸い出すのよ、知らず知らずのうちにあなたが味わってた彼の精子よ、あなたはもうこの味を覚えているはずよフフフ、彼の精子の虜になるようにしつけてあげるアハハハ」と汚れたマンコを舐めさせ
「このマン汁と精子で汚れたパンティーあげるからオナニーでもすれば!アハハハ」とパンティーを夫に投げつけ立ち去ってしまう。

Chapter12

<夫をイスに座らせ目の前でセックスを見せつける妻>

妻は浮気相手をソファーに座っている夫の前に立たせパンツを下ろし巨根チンポを出すと2本指で挟みブルンブルンと揺らして「ん?あなたどうしたの?フフフ」と見せつけて笑い、手コキを始めニヤニヤしている。

妻は勃起したチンポを夫の目に前でしゃぶり始め「ん?あなた何?フフフ、おいしい」などと言いながらニヤニヤして見せつける。

妻は自分のパンティーを夫の目の前でじらしながら脱ぐと浮気相手をソファーに座らせ騎乗位で挿入し
「あなた、入っちゃったフフフ、浮気公認だよねアハハハ、大きい」などと言って夫の顔をニヤニヤ見ながらセックスを見せつける。

夫は興奮してしまいそれを見ながらオナニーを始めてしまう。

Chapter13

<中出しした精子を夫のチンポに垂らしローション代わりに手コキでイカせる妻>

オナニーしている夫の顔とチンポをニヤニヤ見ながらセックスを見せつける妻は浮気相手がイキそうになると
「イキそう?オマンコの中に出していいよ、ねっ、あなた?」と夫に尋ね、夫が「い、いいよ」と答えると「ほら、いいってアハハハ」と中出しさせ
「出た!中に 出されたのが分かる、あなた妻は中出しされちゃいました、ごねんねアハハハ」と笑い精子がこぼれないようにオマンコを手で押さえオナニーしている夫のチンポに垂らし手コキを始め
「あなた、浮気相手の精子で手コキされる気分はどうかしら?アハハハ、あなたは彼の精子の虜になっていくのよフフフ、みじめな姿がお似合いよ」などとニヤニヤしてチンポをしごきまくる。

そして夫を手コキで射精させると「浮気相手の精子でイッちゃうの?アハハハ、浮気相手はオマンコに中出しして夫はその精子をローション代わりに手コキで射精させられるのねフフフ、あなたこの興奮を忘れちゃダメよ、カーッペッ!」とバカにして顔にツバを吐いて立ち去ってしまう。

Chapter14

<目隠しされおもちゃの人形を妻と勘違いしてセックスして射精させられる夫>

就寝前に夫がベッドで本を読んでいると妻は「最近私が彼とばかりセックスしてるから私と全然できないね、私とヤリたい?奪われた妻のオマンコを取り戻したい?フフフ」などと言いながらチンポを触って勃起させ夫が
「したい」と言うと「良いわヤラせてあげる」とパンティーを半分脱ぎかけて再びはくと「久々だから見られてると恥ずかしからこれを付けて」とアイマスクをさせる。

そして夫を仰向けに寝かすとおもちゃの人形を持ち出し「あなた、入れるよ、入ったー、妻のオマンコ気持ちいい?感じるー、気持ちいい」
などといかにも自分のオマンコに挿入してセックスしているかのように演じる。

夫が久々に妻とセックスしていると思って興奮しイキそうになると「いいよ中に出して、中出ししたかったんでしょ」と人形に中出しさる。

夫がアイマスクを外し妻ではなく人形にチンポを入れているのを見て驚くと妻は「あなた、人形とセックしたの?人形に中出しおめでとうー!アハハハ、短小チンポのあなたとヤッても気持ち良くないからするわけないでしょ、この人形あげるから私だと思って毎日これでセックスすれば!アハハハ」と立ち去ってしまう。

Chapter15

<夫の仕事中に目の前でセックスを見せつける妻>

夫が家で食卓に座りPCで仕事をしていると妻は浮気相手を連れて来て
「あなた、家でもお仕事?大変ね」と目の前に座り、ニヤニヤ夫を見ながらキスし
「ん?あなたどうしたの?フフフ」と見せつけ、浮気相手のチンポを出して手コキをしながら
「そんなに見つめて何よ?フフフ」と笑い、フェラチオを見せつけ
「あなた、お仕事の手が止まってるわよフフフ」とバカにする。

そして妻はパンティーを脱いでバックで浮気相手に挿入させると「入っちゃったーフフフ、ああっ大きいー!全然違う、あなたお仕事しなくていいの?フフフ」などとニヤニヤ夫を見ながらセックスする。


夫が興奮してチンポを出してオナニーを始めると妻はその姿を見ながら
「他の男は妻のマンコに入れて楽しみ、夫はそれを見ながらオナニーするのねアハハハ、あなた1人でオナニーして気持ちいい?私もセックスで気持ちいいわフフフ」とバカにする。

Chapter16

<浮気相手が中出ししたマンコを舐めさせながら夫にオナニーさせる妻>

夫の目の前でセックスする妻は「あなた犯されてる妻の顔を良く見て!フフフ、彼のチンポは大きいからオマンコがガバガバになってあなたのチンポのサイズに合わなくなったらどうしようアハハハ」
などと見せつけ、浮気相手に中出しさせ「あなた中に出ちゃった、ごめんねフフフ」と精子がこぼれないように手でオマンコを押さえ、夫を仰向けに寝かせると精子を顔に垂らして顔面騎乗し
「あなたが大好きな浮気相手の精子よ、これが欲しかったんでしょアハハハ、私達が愛し合った後始末を舐めてしながらオナニーしてごらんフフフ、ちゃんと精子を吸い出さないと妊娠しちゃうよフフフ」と汚れたマンコを夫に舐めさせながらオナニーさせる。

そして夫がイキそうになると妻は「浮気マンコを舐めながらイッちゃうの?アハハハ、見ててあげるから射精してごらん」と射精を鑑賞し
「浮気相手の精子を舐めながら射精するのねアハハハ、あなた彼の精子の味ちゃんと覚えておきなさいよ、カーッペッ!」と顔にツバを吐いて立ち去ってしまう。

Chapter17

<夫の口にガムテープを貼りイスに縛り挑発してもてあそぶ妻>

夫は口にガムテープを貼られイスに縛られて動けない、妻はガムテープ越しにキスや乳首を押し付け、手コキをして止め、お尻やオマンコをチンポに押し当ててこすりつけ
「キスできないねフフフ、オッパイ舐めたいのに舐められないねフフフ、動けないの?アハハハ、こんなにオチンチン立ってるのに何もできないねフフフ、オマンコがオチンチンに当たってるのに残念ねアハハハ」などと生殺しにしてもてあそぶ。

Chapter18

<夫をイスに縛り目の前でセックスを見せつける妻>

夫をもてあそぶ妻の前に浮気相手がやって来ると妻は夫を放り出してニヤニヤ夫を見ながら浮気相手にキス、手コキ、フェラチオを見せつけ
「あなたは何もできないのに悔しい?フフフ、彼のオチンチン大きいでしょフフフ、あなたそんなにオチンチン勃起させて興奮してるの?アハハハ、あなたが寝取られマゾで本当に良かったわフフフ」などと言いながらバカにして笑う。

夫は屈辱をかんじながらも興奮して勃起しチンポの先から我慢汁を垂らして見入っている。

Chapter19

<浮気相手が中出ししたマンコに夫のチンポを入れ寸止めして立ち去る妻>

妻は浮気相手のチンポをマンコに挿入させると「あなた入っちゃったよフフフ」と笑い、身動き取れない夫の目の前で騎乗位、正上位、バックと体位を次々に変えて挿入部分を見せつけニヤニヤしながら
「あなたこれが見たかったんでしょ?フフフ、ほらハマってるのが良く見えるでしょ良かったねーアハハハ、あなたのチンポが届かない奥まで突かれてるのよフフフ」などとバカにする。

そして浮気相手がオマンコに中出しすると妻は「オマンコの1番奥に出されちゃった!妊娠しちゃうアハハハ」と精子がこぼれないように手でオマンコを押さえ、夫の勃起チンポに垂らし
「お待ちかねの彼の精子よフフフ、彼が中出しした後のオマンコなら入れさせてあげるフフフ」と汚れたマンコを夫にチンポに挿入させ
「中出しオマンコ興奮するでしょフフフ、浮気相手が1番で夫は2番なのねアハハハ」と笑いながら腰を動かす。
すると夫がイキそうになると妻はパッとチンポをオマンコから抜いて「ダメよ!もう少しでイケそうだったのに残念ねアハハハ」と寸止めして笑い
「寝取られマゾのあなたは寸止めがお似合いよフフフ」と手コキで追い打ちしてパッと手を離して立ち去ってしまう。

Chapter20

<浮気相手がお泊り、ベッドしたに寝かされセックスを見せつけられる夫>

就寝前に夫がベットで寝転んでいると妻が浮気相手を連れて来て「あなた今日彼お泊りだからそこに寝てくれる」とベットに下に夫を寝かせ自分たちはベットに寝て
「そこダメ、フフフ、さっきしたばっかりじゃない、濡れちゃう」などとイチャイチャ始め夫は気になって寝られない。

とうとう妻は下着を脱いで夫に投げつけるとキス、フェラチオを始め「あなた寝ないの?フフフ、大きいオチンチンおいしいフフフ」なとどニヤニヤ見せつける。

そして妻は浮気相手のチンポを挿入すると「あなた妻のマンコが他の男に使われてるのよフフフ、あなたがもう少し大きいオチンチンに生まれてくればこんな事にはならなかったのにねアハハハ、寝取られマゾ夫を持つって最高だわフフフ」とバカにしながら見せつける。

夫が興奮してチンポを出してオナニーを始めると妻は「あらあら、そんなにオチンチンしごいてもう寝るどころじゃないわねアハハハ」と笑う。

Chapter21

<中出しマンコを舐め掃除しながらオナニーさせられる夫>

夫にセックスを見せつけている妻は浮気相手がイキそうになると
「あなた彼イキそうだって、中に出していいよね?あなたもそれを待ってるんでしょ?」と夫に尋ね、
夫が「う、うん・・」と答えると
「アハハハ、待ってるんだってさ」と中出しさせる。妻は中出しマンコを手で押さえると
「あなたこの中出しされた精子どうしたらいいかしら?」
と夫に尋ね、夫が「ほ、欲しい・・」と答えると
「ちゃんとお願いしてごらん」と夫を土下座させ
「精子をオナニー用のローションにして中に残った精子を吸わせて下さい」と言わせる。

妻は夫の頭を踏みながら「アハハハ、まぁいいでしょう、寝取られマゾ夫のために中出し精子をあげましょう!」と精子を夫の勃起チンポに垂らし顔面騎乗して
「精子もらえて良かったねー、ほら見ててあげるから精子を舐めながらオナニーしてごらん、あなたはもう彼の精子の虜ねフフフ」とオナニーさせる。

妻は夫がイキそうになると「もうイキそうなの?さすが早漏ね、見ててあげるから射精しなさい」とイク瞬間を鑑賞して汚れたマンコをテッシュで拭いて夫の口に押し込むと
「これから毎回浮気の後始末させてあげる、良かったねアハハハ」とベットに寝て「あなた、おやすみフフフ」と浮気相手の方を向いて寝てしまう。

MLDE-015 妻の浮気相手の精子を求める寝取られマゾ夫夫

出演:鈴木さとみ

MLDE-015 妻の浮気相手の精子を求める寝取られマゾ夫夫 M男動画配信中!

DVD販売予定

ダウンロード販売予定

サンプル動画はダウンロードしてご自由にサイトやブログでご活用ください。