作品案内

出演:皇ゆず、谷あづさ

責め楽しむギャル·ゆず&あづさ M男動画配信中!

DVD販売予定

ダウンロード販売予定

ストーリー

2人のギャルがマゾ男2人を責め楽しむ。カメラ目線で服を脱いでいき全裸になる挑発ダンス。人間クッションに座りながらのトランプ遊び。マゾ男を檻に監禁して触れそうで触れない挑発見せつけオナニー。人間聖水便器6発。電マをチンポに張り付けて自動で射精させる精子収集。鼻フックと口開器を装着させての人間タンツボ。マゾ男の口にディルドを咥えさせてのオナニー。

寸止め手コキ3発。勝者はクンニで敗者は鞭打ちの電マでチンポを責めたてる射精我慢大会。マゾ男をはりつけて挑発遊び。逃げても逃げても顔に座られる顔面騎乗。チンポが標的のエアガン大会。勝者はクンニ敗者は鞭打ちとロウソク責め、天国と地獄のトランプゲーム。などギャル達がマゾ男をおもちゃとして遊ぶオムニバス作品。

Chapter1

<人間クッショントランプ遊び>

ミニスカ制服姿のギャル達が口にガムテープをされたマゾ男の頭を人間クッションにして座り、頭をお尻で押し潰しながらトランプゲームをして遊ぶ。

マゾ男達は全体重をお尻にかけて潰され苦しむがギャル達はそんな事にはお構いなしにトランプゲームに夢中である。

ギャル達はゲームに勝てば飛び跳ねてマゾ男の頭を押し潰し、ゲームに負けると人間クッションのマゾ男に「お前が動いたから負けた」などと八つ当たりをして鼻をつまんで呼吸を止め、靴で頭を踏みつけ、背中に乗って立ったりしていじめまくる。

Chapter2

<挑発ダンス>

ミニスカ制服ギャル達がカメラ目線で見下ろしチャプターが進むにつれて服を脱いでいきパンチラ、Tバックパンティーの食い込み、オッパイのアップ、フェラチオのまね、手コキの仕草、オマンコの見せつけなどでオナニーの手伝いをしてくれる。

最後は全裸まで脱いで「どう?ちゃんとシコシコして射精できた?まだの人はこれで抜いてね!ほらー!」と2人同時にオマンコを手で広げてアップにして射精に導いてくれる。

Chapter3

<牢屋監禁生殺し挑発>

ギャルはマゾ男の手を後ろにして手錠をかけ牢に入れる。

ギャルは牢の外から「ねぇ私とキスしたい?フフフ」と誘惑するとマゾ男は牢の隙間から顔と舌を精一杯伸ばす、ギャルは舌を出してキスしようとするがギリギリ届かない位置でわざと止めてもてあそぶ。

ギャルは「パンティーの匂い嗅ぎたい?オッパイ舐めたい?オマンコ舐めたい?」などと次々に誘惑するのだが全てギリギリで届かないようにして悔しがるマゾ男を見て笑い、手錠でチンポも触れないマゾ男を生殺しにして遊びまくる。

カメラ目線ではギャルが見ている私達を挑発しているように見えてうれしい。

Chapter4

<牢屋監禁生殺し挑発、寸止め>

マゾ男を牢屋に入れて誘惑し遊ぶギャルは「ねぇ私とヤリたいでしょ?」とマゾ男のパンツを下げてチンポを丸出しにすると手コキで立たせ、オマンコを手で広げてチンポの前で止める、マゾ男は勃起チンポを精一杯牢の隙間から出すがやはりギリギリ届かない。

ギャルは 「どうしたの?早く入れてー、オマンコここにあるよフフフ」と挿入できないマゾ男を小ばかに笑う。ギャルは「あなたが入れてくれないから自分でオナニーするわ」とディルドを挿入してマゾ男にオナニーを見せつける。

ギャルはたまにオマンコからディルドを抜いてマゾ男にしゃぶらせて濡らし再びオマンコに入れてオナニーを続ける、マゾ男はディルドに付いたマン汁しか味わえずオナニーの道具として使われる。

ギャルはオナニーでイクと「あなたもスッキリしたい?」と手コキを始める。

そしてマゾ男がイキそうになるとパッと手を離し寸止めして立ち去ってしまう、手が使えないマゾ男はチンポを立たせたまま何もできない。

Chapter5

<聖水1・人間便器>

マゾ男は洋式便器の下に縛られ寝かされている、ギャルがやって来てマゾ男に口開器をはめて口を閉じられないようにしてパンティーを下ろして便座に座る。

カメラ目線でギャルの顔とオマンコが目の前に現れ「下から見上げるオマンコはどうかしら?フフフ、便器にされるってどんな気持ち?絶望?アハハハ」と小ばかに笑ってくれる。

見ている私達が人間便器にされているように見えてうれしい、そしてギャルはお構いなしにマゾ男の顔と口めがけて小便を放出した。

用を足したギャルはテッシュでオマンコを拭いてマゾ男の口に押し込み「あースッキリしたー!ねぇ、オシッコってどんな味するの?やっぱり臭いの?」「カーッペッ」ツバを顔に吐きかけて「アハハハ」と放置して立ち去ってしまう。

Chapter6

電マ自動射精

マゾ男ははりつけられチンポに電マをガムテープで巻かれスイッチが入ったまま放置されている、自動で射精させられる仕組みだ。

テーブルに精子が溜まったコップが置いてあり、すでに2回自動で射精させられたようだ。

マゾ男は常に電マでチンポを刺激されて声を出すがギャル達は横に座ってたまにマゾ男と電マチンポを見てニヤニヤするだけでスマホで遊んでいる。

マゾ男が電マに耐えられず射精しそうになるとギャル達は「そろそろ3発目の射精の時間かしら」とコップをチンポの前に置く。
するとチンポは勢いよく精子を吐き出した。

ギャル達は精子が溜まったコップを手で持って見て「まだ足りないね、あと3発抜こう」と再び座ってスマホで遊び出す、あと3発射精するまで終わらないようだ。

Chapter7

<聖水2・電マ自動射精栄養補給>

電マ自動射精で苦しむマゾ男、無視するようにスマホで遊ぶギャル達。

しばらくするとギャル達は「そろそろ栄養補給のじかんじゃない?」とパンティーを脱いで別のコップをオマンコに当てて小便をすると、マゾ男の鼻とアゴを引っ張り無理やり口を開けさせ小便を強制的に飲ませ、「栄養補給してあげたんだから早く次の射精しなさいよ!

私のオシッコ栄養満点よフフフ」と言って再びスマホで遊び出す。

ギャル達は小便がしたくなるとマゾ男に飲ませている。

マゾ男の電マは金玉の精子が空になるまでチンポを刺激し続ける。

Chapter8

<人間タンツボ>

マゾ男は鼻フックと口開器をはめられ手足を拘束して床に寝かされている。

ギャル達がやって来てマゾ男を人間タンツボにしてツバやタンを吐きかけまくる。

ギャル達は目の中、鼻の穴、口の中に容赦なくツバやタンを吐き、上手に入ると「ホールインワン!イェーイ!」などとはしゃぎまくっている。

カメラ目線でギャル達がツバやタンを吐くシーンは私達が人間タンツボにされているように見えてうれしい。

Chapter9

聖水3・タンツボ兼人間便器

人間タンツボにツバやタンを吐き上機嫌のギャル達は 「なんかオシッコしたくなっちゃったー」 「じゃータンツボ兼便器ってことでタンツボにしちゃえば」と笑ってマゾ男の目、鼻の穴、口めがけて小便をまき散らす。

小便は容赦なくマゾ男の目、鼻の穴、口へと流れ込んでいく。

そしてギャル達は小便の後のオマンコをテッシュで拭くとマゾ男の口に押し込み
「ねぇ、オシッコって飲み物?飲み物じゃないよねアハハハ」「便器にされた気分はどうかしら?アハハハ」「汚ったねぇ」カーッペッとタンを吐きかける放置して立ち去ってしまう。

Chapter10

ベッド縛り付け挑発

マゾ男は口にガムテープをされベッドに縛り付けられている。

ギャルがやって来て「私とキスしたい?」とガムテープ越しにキスをして舌でベロベロ舐めるがマゾ男はガムテープで何もできない。

ギャルは「オッパイ舐めたい?フフフ」とオッパイをガムテープに
こすりつけ、何もできないマゾ男を挑発してもてあそぶ。

ギャルは「私のオマンコ舐めたい?フフフ」とじらしてパンティーを脱いで見せつけガムテープにオマンコを当てると顔中にマン汁をこすりつけ「お前にはオマンコなんてもったいないわ、ケツの穴で十分よ」と肛門を鼻に当てて臭いを嗅がせ、肛門を顔中にこすりつけて笑う。

カメラ目線でオマンコを手で開いて立ち「この奥に精子を流し込んで私を妊娠させたい?アハハハ、ほーらほーらアハハハ」などと小ばかに笑ってくれるのが私達にしているように見えてうれしい。

Chapter11

<ベッド縛り付け挑発・口型ディルドオナニーと寸止め>

ベッドに縛り付けたマゾ男をじらしてもてあそぶギャルは 「オチンチンを私のマンコに突っ込みたい?フフフ」と勃起チンポをオマンコの入り口に当てる。

マゾ男はチンポを挿入しようとするが届かずに挿入できない。

ギャルは「早く入れてー、ほらもう少しよアハハハ」などと笑い素股やチンポをギリギリ入れられないようにして生殺しにして遊ぶ。

ギャルは「チンポ入れてくれないから自分でオナニーしよー」と口型ディルドをマゾ男に咥えさせ顔にまたがって挿入してオナニーを始める。

マゾ男は目の前でディルドがオマンコに出し入れるのをただ見るしかできない。そしてギャルはイクと「あなたも気持ち良くなりたい?フフフ」と手コキを始めるが、マゾ男がイキそうになるとパッと手を離し寸止めして「もう少しで射精できたのに残念ねフフフ、オマンコにも入れられない手コキでもイカせてもらえない可哀そうなオチンチンフフフ」と立ち去ってしまう。

マゾ男の収まりがつかないチンポは立ったままだ。

Chapter12

<電マ射精我慢大会>

マゾ男達は手を縛られ天井から吊るされて立たされている、ギャル達は「これから電マ射精我慢大会を始めましょフフフ、先に射精しちゃったら罰で耐えられたらご褒美よ」とパンツを下ろしてチンポを出すと電マでチンポを攻撃し始める。

何とか射精しないように耐えるマゾ男達だが、ギャル達は「我慢できるかなーフフフ、ここはどうかしらフフフ、亀頭の裏側はどうかなーフフフ、ほらほら!我慢したらオマンコ舐められるよフフフ」などと言いながら電マを亀頭の裏に押し当てたり、電マのパワーを強くしたりしてチンポを責め立てるのでとうとう1人のマゾ男は耐えられずチンポから精子を吐き出してしまった。


Chapter13

<電マ射精我慢大会の罰とご褒美>

電マ射精我慢大会の勝者はご褒美としてギャル達のクンニ舐め奉仕犬にしてもらえ代わる代わるギャル達のオマンコを舐め続ける事ができる。

敗者はそれを見せつけられながらギロチン台に首と手を挟まれ、鼻フックで鼻を持ち上げられ、スパンキング鞭と乗馬鞭で尻を叩かれまくる。

ギャル達は敗者に「ほら勝者を見てごらん、お前が舐めたかったオマンコを1人占めしてペロペロ
してるのよ、くやしい?アハハハ、くやしかっいたら勝ことね!」などと笑いながら容赦なく尻を打ちまくる。

Chapter14

<聖水4・人間便器>

マゾ男は洋式便器の下に縛られて寝かされている、ギャルが来て口開器をしてパンティーを下ろして便座に座る。

ギャルはカメラ目線で「1分後にはあなたの顔にこのオマンコからオシッコが出ちゃうのよ、ジェットコースターが最初に落ちる気分かしらアハハハ」両手でオマンコを大きく広げて「オマンコの奥まで見える?ここからオシッコの雨が降ってくるのよフフフ」などと見ている私達に囁いてくれる。

そしてギャルは口めがけて小便を放出し、テッシュでオマンコを拭いてマゾ男の口に押し込むと「ねぇ知ってた?人の顔にオシッコするって凄く快感なのよフフフ」「カーッペッ」と顔にツバ吐きかけて立ち去ってしまう。

Chapter15

<はりつけ挑発>

マゾ男は口にガムテープを貼られ十字架にはりつけられている。

ビキニ姿に着替えたギャル達がやって来てマゾ男の体に巨乳やお尻やオマンコをこすりつけて「目の前にご馳走があるのに何もできないねアハハハ」と挑発してもてあそぶ。

ギャル達は「私達と キスしたい?フフフ」とガムテープ越しにするがキスはできず
「2人同時にキスしてあげる」と同時にしたりしてじらして遊ぶ。

ギャル達は「オッパイここにあるよ」とギリギリ触れないようにしたり「フェラチオしてあげようか?」と2人同時にチンポギリギリまで舌を伸ばして舐めないようにフェラチオのまねをしたりしてマゾ男を生殺しにする。

Chapter16

<はりつけ挑発・寸止め>

マゾ男を十字架にはりつけてもてあそぶギャル達は「オチンチンオマンコに入れたい?フフフ」とパンティーを脱いでオマンコをチンポのギリギリまで近づけ手でオマンコを開いて「はい、どうぞ!
早く入れてよーアハハハ」と言いながらも挿入させない。

そしてフトモモにチンポを挟んで動かし「入ってる、入ってるよ、あら?フトモモに挟んだだけでしたーアハハハ」などと小ばかにして遊ぶ。

ギャル達はフトモモにチンポを挟んで動かしマゾ男がイキそうになると2人同時の手コキに切り替えシゴキまくり、イク寸前で手を離して寸止めにして
「もうちょっとでイケたのに残念ねアハハハ」「もう精子が出口まで集まってたのにねアハハハ」と立ち去ってしまう、射精寸前のチンポだけが悲しげに立っている。

Chapter17

<逃げても逃げても顔面騎乗呼吸止め>

マゾ男は手足を拘束され寝かされている、ビキニ姿のギャル達がやって来て顔面騎乗で呼吸を止めまくる、お尻とオマンコに押し潰され呼吸ができないマゾ男は何とか顔を避けて逃げるが、すぐに2つのお尻とオマンコが追いかけて来て押し潰され逃げても逃げても顔に座られてしまう。

ギャル達は「逃がさないよ!死ね!苦しいの?良かったねーアハハハ」などとはしゃいで交互にマゾ男の顔にお尻とオマンコを密着させ呼吸をさせない。

マゾ男はもう窒息寸前で虫の息だ。

Chapter18

<聖水5・じょうごホース付き人間便器>

マゾ男はじょうごとホースが付いた聖水器を咥えさせられ縛られて寝かされている。

ギャルがやって来てパンティーを脱いで顔の上に立つとカメラ目線になり「お前は一生このオマンコから出るオシッコを飲みながら生き続けていくのよフフフ」「オマンコ良く見てごらん、ほら」と同時に両手でオマンコを大きく広げて「普通この中はオチンチン入れて楽しむものだよね、なのにお前は入れるんじゃなくて出るオシッコを飲まされるのよフフフ」と見ている私達を小ばかにしてくれる。

そしてじょうごを股間に持つと小便を何のためらいもなく垂れ流す。

小便はホースを伝わって一気にマゾ男の口に流れ込む。

ギャルは「またオシッコしたくなったら来てあげる、お前はこのまま放置よ、だって便器なんだからフフフ」「カーッペッ」タンを顔に吐き立ち去ってしまう。

Chapter19

チンポ標的エアガン

マゾ男達はチンポ丸出して檻にはりつけられ口に吹くとクルクル伸びる笛を咥えさせられている。ギャル達がエアガンを持って来て「これからこれで遊びましょ、標的はチンポよアハハハ」「見事チンポに当たったら笛を吹きなさい」とゲームが始まる。

ギャル達は「どっちのチンポにしようかなー」とチンポに狙いを定め撃ち、命中するとマゾ男が笛を吹くのを見て爆笑している。

マゾ男達はチンポを揺らして何とか命中するのを避けようとする。

ギャル達は射的の距離を近づけて撃つと命中率が格段に上がり、マゾ男達は笛を吹きまくる。

そしてギャル達がとうとうエアガンを連射モードに切り替えるとマシンガンのように弾が発射されるようになり、もうチンポに百発百中で命中しチンポは逃げられない。

Chapter20

天国と地獄のトランプゲーム

マゾ男達は手を縛られ天井から吊るして立たされている。

ビキニ姿のギャル達がやって来てジョーカーとキングの2枚のカードをそれぞれのオッパイ、お尻、オマンコに挟んでマゾ男達に引かせる。

ギャル達がブラジャーやパンティーを脱ぐとオッパイやオマンコが見れるのだがその時カードが床に落ち、キングならギャル達にオッパイやお尻やオマンコをこすりつけてもらえる天国で、ジョーカーなら勝者の天国タイムを見せつけられた後に鞭で打たれる地獄となる。

ギャル達はカードをビキニに挟むと「どっちのオッパイが見たい?どっちのお尻が見たい?どっちのオマンコが見たい?私のオマンコだよね?違うよ私のオマンコでしょ?」などとマゾ男達の目の前にオッパイやオマンコを近づけて選ばせる。

マゾ男達はオッパイやオマンコを見れて良かったと思うのもつかの間でカードが判明し、すぐに天国と地獄が始まる。

Chapter21

天国と地獄のトランプゲームの勝者と敗者

ゲームでギャル達を楽しませた勝者はご褒美でクンニ舐め奉仕犬としてギャル達のオマンコを代わる代わるに舐めさせてもらえる、敗者は罰として勝者のクンニを見せつけられたままロウソク責めにされる。

ギャル達は交代交代に勝者にオマンコを舐めさせて快感に浸り、敗者には容赦なくロウを垂らしまくる、敗者の体中にロウを垂らすとギャル達は「まだ垂らしてないところあるよねーフフフ」とマゾ男のパンツを下ろしチンポと金玉に直接ロウを垂らし始める。

チンポは真っ赤なウインナーになるまでロウを垂らされた。

Chapter22

聖水6・じょうごホース付き人間便器

じょうごとホースが付いた聖水器を咥えさせられたマゾ男は手足を拘束され床に転がされている、ギャルがやって来てパンティーを脱いで顔の上にまたがって立つと目線カメラになり「お前の顔の上にこのオマンコが来る時はお前が便器になる時なのフフフ」「オマンコの奥まで見てごらん、ほら」と同時に両手でオマンコを大きく広げて「この中にオチンチン入れたい?でもお前は一生入れる事は出来ないの!入れるんじゃなくて出る物を飲み続けるのフフフ」などと見ている私達に言ってくれる。

そしてギャルは「ほらその時が来たよ、観念しなさい」とじょうごをオマンコに当てると勢いよく小便を放出する。

小便はホースを伝わりマゾ男の口に流れ込む。

ギャルは小便が終わると「あースッキリしたー!お前も人に自分のオシッコ飲ませてみたい?すごく快感よ!でもお前は一生飲む側の人間ねフフフ」と立ち去ってしまう。

責め楽しむギャル·ゆず&あづさ

出演:皇ゆず、谷あづさ

責め楽しむギャル·ゆず&あづさ M男動画配信中!

DVD販売予定

ダウンロード販売予定

サンプル動画はダウンロードしてご自由にサイトやブログでご活用ください。